【PS】バーガーバーガー【レトロゲーム探訪記】

ゲーム感想ゲーム日誌積みゲー崩し
タイトルバーガーバーガー
ハードプレイステーション
発売日1997/11/27
ジャンル経営シミュレーション
発売元ギャップス
開発元リズミックス

ゲームについて

今回はハンバーガーチェーンを経営するシミュレーションゲーム、バーガーバーガー!

個性あふれ過ぎるバーガーを作れることから、実況動画黎明期から数多の動画投稿者にプレイされてきた有名ゲームですねえ。
かく言うわたしも十数年前に何個か動画を見て、このゲームに憧れたうちの一人だったり。

高校時代に近所の中古ショップを漁った時には見つからなかったのですが…ふと最近になって駿河屋を徘徊している際に見かけて、いよいよもって手に入れられたわけですね。

うーん、なんとも感慨深い。
買っただけでもう満足した感じがすごい。

遊んでみた

まあ遊ぶんですけど。
せっかくなので。

まず店の名前などを決めていくわけですが、
わがバーガー店は男らしくボリューミーな…そう、ゴーゴーカレーのような…

ゴリラバーガーだ!!!!

側近となる社長室長を決めて…(うさぎ)

いざ天下統一だあ!!!(バーガー戦国時代)
このゲームの目標は100店舗を出店することです!!!!!

壮絶な討ち死に

コンセプトと裏腹にいきなり置きに行くオーナー…:)

沈みゆく資金…

薄給に耐え切れず去りゆく社員たち…

なんか潰れたバーガーM…

ミスバーガーも消えていく…

しまいには食品会社の嫌がらせを受け…

そして…

圧倒的敗北…!!

この二人の関係って学生時代の因縁だったのかあ(素)
ゲームオーバーになってこういうのが分かるのも面白いですね。
このやり取りを真顔で見てるキャロットがちょっとジワる。

プレイ動画とか見てると資金不足で首が回らなくなってゲームオーバーってそこそこ見るんですが、100店舗出店されて負けって初めて見ましたねえ。
まあじわじわ6年くらいかけて負けるしかないので、これが結構つらい。

グワーーーー!!!(銃声)
※難易度Normal

仕切り直し

どうやら最初から投資に金を回してたのがいけねえみたいだ…
出店するお金が無くなって出遅れてそのまま死ぬ…!!

野菜なんていらねえんだよ!

ホントは面白いことしたいけど、揚げた豆腐3つ重ねるみたいなイカレた発想は一般人にはできんのや。
(というかいろんな動画を見てるせいでバカっぽい奴は結構似たようなものがよぎっちゃうので作りにくいというのもある)

戦略的な話を言うと、最初は野菜を織り交ぜながら色味を気にしたりしてみてもそんなに売り上げは伸びず、結局特定の相性とか単純な食材パワーとかがものをいう感じ。
ちなみに最高傑作はきんぴらと牛肉を重ねた渋いバーガーです。
なにがゴリラじゃ!

コツをつかむとそのまま特に揺らぐこともないので事件も何もなく進んでしまう。

赤が我がゴリラバーガーである。圧倒的!!!
後半は月5件ずつ出店する作業をこなし…

100店舗達成!!!

達成時の制圧具合によってエピローグのセリフが若干変わるとか。

2回目でとりあえずNormalはクリアできるようになったわけですが、
軌道に乗れるか乗れないかが結構シビアで初見だと壮絶な死を遂げるのも仕方ないという印象(自己擁護)
Hardでクリアしてたプレイ動画はすごかったんだなって…。

まとめ

憧れのゲームをやってみようという事で満を持してやってみたわけですが、
噂に違わず最後は作業げーになるんだなって!
そういう意味ではカイロソフト味を感じる。

食材を好きなように組み合わせるのはやっぱり楽しい。
経営的に余裕が出てくるとバカみたいなメニューで遊ぶこともできるのだけど、食材の調理法が限られてて見た目が丸くされちゃったりするので、せっかくだからもっとバカっぽいメニューを作れると嬉しいのだけどなーとか
調味料をかけすぎるとデメリットになる割にちょっとかけても全然得点に加算されないなーとか
いろいろと惜しいところがあるのも事実な感じ。

バーガーバーガーってそれなりに知名度もある(と思う)し、インディーズでフォロワーが出ててもおかしくないと思うのだけど、そういうのはないのかしらね?

ギャップス亡き今、リメイクの希望も薄そうだけど精神的続編がどこかから生えてくると嬉しいなー。

と、いう事で本日はこれまでにいたしとうございます。
さよなら~。

タイトルとURLをコピーしました